【速報】加藤綾子アナがついに明石家さんまと結婚かwwwww

1: 豆次郎 ★ 2018/02/20(火) 18:26:31.44 ID:CAP_USER9

 カトパン、ついにさんまと「大逆転婚」か?

 '16年の春にフジテレビを退社し、鳴り物入りでフリーになった加藤綾子(32)が“失業危機”のピンチに陥っている。いよいよ明石家さんま(62)との結婚に踏み切らざるを得ない可能性が高まってきたという。
 「加藤の独立に合わせ、当時のフジテレビ亀山千広社長が用意した担当番組、スポーツニュースの『スポーツLIFE HERO'S』が3月で終了。'15年に入社した宮司愛海アナ(26)がメーンキャスターを務める新スポーツニュース『SPARK』が4月から始まってしまうのです。加藤は事実上、追い出された格好と言えます」(フジ関係者)

 後見人的存在だった亀山社長が昨年6月に退任。視聴率もパッとせず、1本25万円とも報じられた高額ギャラが、経費削減を進めるフジの“リストラ”対象になったわけだ。
 「4月から、加藤のテレビレギュラーは、同じフジ系でさんま司会の『ホンマでっか!?TV』の1本だけになってしまう。この番組もいつ終了してもおかしくないから、加藤は独立2年で“失業崖っぷち”状態に立たされているわけです」(同)

 男関係も寂しい状態。思いを寄せていたプロ野球・横浜DeNAの筒香嘉智が1月末に一般女性と結婚してしまった。ボロボロの加藤が泣きついているのが、昨年9月にニューヨーク密会デートを報じられたさんまというのだ。
 「カトパンとしては、さんまに嫌われれば、『ホンマでっか!?TV』も切られて、レギュラーゼロになってしまう。だから最近、さんまに“助けてください”と泣きついたとか。以前から加藤との結婚を狙っていたさんまは、渡りに船状態。今、さんまが本気でプッシュすれば、逆境のカトパンと結婚できちゃえそうな状況でもあるのです」(芸能記者)



 さんまといえば、62歳にして“鋼鉄の勃起力”を持つことで有名。人気AV女優らと浮名を流してきた絶倫だけに、肉食系の加藤との下半身相性もバッチリなはず。ただ、もしさんまとの結婚話がこじれた場合、『ホンマでっか!?TV』の即更迭が確実なため、“脱ぎ”で稼いでいくしか道はない。
 「フリー失業危機を察してか、カトパンに対し複数の出版関係者から写真集のオファーが来ています。Eカップの巨乳をナマ露出したフルヌードなら、億単位を出す、と明言した関係者もいるそうです」(同)

 電撃婚が実現するとすれば、4月が有力だ。
 「カトパンは1月24日の放送の中で、さんまから“オレといる時が一番楽しいやろ?”と突っ込まれ、思わず“はいっ”と本音を答えたばかりで、結婚フラグは立っています。今、平昌五輪でフジの現地キャスターを務めていますが、その大役を終え、自身33歳の誕生日を迎える4月にも、電撃婚発表の可能性は十分ある」(放送記者)

 結婚に失敗すれば、なりふり構わぬ覚悟で、“全裸で稼ぐ”。

https://wjn.jp/sp/article/detail/4174121/

4174121-1-2

続きを読む

深田恭子の幼少期かわえええええ

1: muffin ★ 2018/02/19(月) 10:27:30.89 ID:CAP_USER9

https://mdpr.jp/news/detail/1747547
2018.02.19 00:00

女優の深田恭子が出演する新CM「ビスコでもうひとがんばり」篇(15秒/30秒)が、20日より全国で放送される。

今回のCMは、休憩中の深田のもとにメッセージが届くシーンからスタート。母から「こんな写真出てきたよ」とのコメントが添えられて「小さな頃の写真」が送られてくる。

その後、「ふふっ、こんなときあったなあ」と鏡の前で写真と同じポーズをとってみる深田。やさしい笑顔が印象的な映像に仕上がった。

CMでは、実際に深田の子どものころの写真を使用。自身の幼少期の写真が使われることに対して深田は、「少し恥ずかしいような、嬉しいような…」と語り、撮影された背景について「4~5歳頃の運動会で、お母さんに写真を撮ってもらう際に、少し照れてこのポーズをとったのでは」と推測していた。

なお、新CMのメガホンをとったのは、前作に引き続きクリエイティブディレクターの箭内道彦氏。深田が口ずさんでいるメロディは、多くの著名アーティストの楽曲プロデュースやアレンジを手掛ける亀田誠治氏が担当した。(modelpress編集部)

no title

続きを読む

あばれる君の芸人の前の職業wwwww

1: 湛然 ★ 2018/02/18(日) 07:22:16.34 ID:CAP_USER9

2018年2月17日(土) 17時10分

あばれる君、芸人の前はラッパーだった……MCバトルで号泣し、断念

あばれる君が17日に放送された「王様のブランチ」(TBS系)に出演。これまでの生い立ちを語った。

父親は学校の教員。夢であったお笑い芸人になるべく養成所に通いたいと父を説得したが、「何か頑張ったら入ってもいい」と言われ猛勉強。
見事、駒沢大学法学部に入学し、教員免許を取得した。だが、教育実習に行った学校で不良の生徒に絡まれてしまったという。

あばれる君曰く、その不良に階段の踊り場で肩を組まれ、「先生、俺にさからったら学校にいられなくなっちゃうよ」と脅されたのだとか。
普通なら叱るところを、おびえてしまったあばれる君は職員室に引きこもってしまい、「やはり自分は父親のように教師はなれない」と自覚したという。

ただ、本格的にお笑いの世界に入る前はラッパーとして活動していたという。
しかし、あるMCバトルに挑んだ際、対戦相手から「お前の親はバカだ、ここがお前の墓場、お前は望まれた子じゃない」などと、なぜか親のことをディスられたという。

ここでもあばれる君はラップで応酬すべきところを真に受けてしまい、「なんでそんなこと言うんですか? 二度と言わないでください」と相手に訴えながら泣いてしまったという。
この事件を機にラッパーの道はあきらめ、芸人になろうと決意したと語っていた。

https://www.rbbtoday.com/article/2018/02/17/158273.html

無題

続きを読む