大原優乃、ビキニ姿で「まだまだ熱くしてあげる!!」

1: ジョーカーマン ★ 2018/08/18(土) 09:37:16.16 ID:CAP_USER9

元「Dream5」の大原優乃さんが、18日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)17号の表紙に登場した。

大原さんは「まだまだ熱くしてあげる!!」をテーマに、水着姿で抜群のスタイルを披露した。

同号は、美容脱毛サロン「コロリー」イメージモデルを務める鈴木えりかさん、アイドルグループ「仮面女子」の美音咲月さんも登場。
田尾典丈さん原作、三雲ジョージさん作画のマンガ「現実(リアル)の彼女(ヒロイン)はいりません!」が巻頭カラーを飾った。

http://mantan-web.jp/article/20180817dog00m200042000c.html

「ヤングガンガン」17号 大原優乃
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/08/17/20180817dog00m200042000c/001_size9.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/08/17/20180817dog00m200042000c/002_size10.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/08/17/20180817dog00m200042000c/003_size10.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/08/17/20180817dog00m200042000c/004_size10.jpg

元Dream5 大原優乃
http://pbs.twimg.com/media/DYxetcXUQAEtM_J.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DcxU_71W0AA36Ib.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DczxQIQUQAAnay_.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DkjczaTUcAE-MJ2.jpg

social

続きを読む

ほのかりんの電車内の迷惑行為撃退法に「アウト」の指摘

1: Egg ★ 2018/08/18(土) 16:02:02.00 ID:CAP_USER9

 ベッキーとの破局後の「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の交際相手として名を広めたモデル・歌手のほのかりんが、7月28日に自身のツイッターで“過激な迷惑行為への対処法”を明かしている。

「酔っ払って電車に乗って寝てしまう癖があり、眼が覚めると触られてる!とかよくあって」と切り出したほのかりんは、続けて「最初の頃は突き出して警察に連れてってたんだけど、時間取られるし面倒臭いし何にもならないから、最近はブン殴ってから皆の前で謝罪させるようにしてるんだけどこれって法律的にどうなの?」とつぶやいて、独自の対処法が合法か否かという疑問をファンへ問いかけた。

「未成年の頃から飲酒をしていたとあって、21歳にしてすでに“酒に飲まれている”ようですが、それにしても華奢な女性によるハードな撃退メソッドが明かされると、リプライ欄には『バイオレンス! その現場見てみたいです』『正当防衛』『かっこいい』との賞賛が続出。しかし、その報復行為を巡っては『止めさせるために殴ってないから正当防衛は成立せず逆に傷害で告訴されるおそれすらある。まったくの犯罪行為』『日本では私刑は認められていません』『場合によっては暴行罪や強要罪にも該当しそうです』との親身な指摘も。彼女の場合、身を守る為の“ブン殴る”ではなく、迷惑行為が終わった後での“報復”として行なっているため、当ツイートにマジレスするなら、『法律的にはアウト』という可能性が高いでしょう」(テレビ誌ライター)

 迷惑行為は絶対的に“悪”ではあるが、一方で、自身の身を守るためにも、飲酒と報復はホドホドにしたいところだ。

(木村慎吾

アサ芸プラス2018年8月17日09時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_110452/#image-2

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asageiplus/asageiplus_110452_0-small.jpg

10-12

続きを読む

石橋貴明、ビートたけしの偉大さ語る

1: ストラト ★ 2018/08/18(土) 13:09:34.80 ID:CAP_USER9

とんねるずの石橋貴明が、“一番持っている芸能人”について、大御所・ビートたけしの名前を挙げた。

8月19日放送の芸能界一の“強運の持ち主”をバカラで決める特別番組「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」で石橋貴明がAbemaTV初登場を果たす。
収録時に取材に応じると「バカラというのは、ギャンブルで行われるゲームの中でも、本当に運だけのゲーム。勝利の方程式みたいなものがない。だからこの大会は、最強の運を持っていなければ勝ち抜けないですよね」と、人生はもちろん芸能界だからこそ、人並み外れた強運の持ち主は誰なのか、バカラで見極めるつもりだ。

石橋といえば、芸能界の中でも“持っている”というイメージが強い1人だが、本人は「“持って”はいるんですけどね。でもバカラばっかりは絶対に勝てるとは言い切れない。それでも、流れを引き寄せる運、タイミングを掴む運というものをこの番組で示したいと思います」と語った。

そんな石橋が芸能界にはさらに“持っている”人物がいると名を挙げたのが、お笑い界の大御所にして、映画監督としても「世界のキタノ」と呼ばれるビートたけしだ。

石橋 (ビート)たけしさんでしょうね。たけしさんは僕らが見ていないところでいろんな勉強をしたり、いろんなことに挑戦したりしてると思うんですよ。たぶん、“ビートたけし”という存在を律してる。のほほんと生きている人じゃなく、そういう一生懸命生きている人に、運は引き寄せられるんじゃないかと思います。

単に持って生まれた運だけでなく、それを大きくするのは個の努力だと、大先輩の偉大さを表現していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15175629/

石橋貴明
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/0/b0e14_1585_62bb75e3001771100616acf9bf0660de.jpg

20140413_1013040

続きを読む