江口洋介に航空関係者が激怒!

1: Egg ★ 2018/04/16(月) 19:56:23.33 ID:CAP_USER9

月9ドラマの「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)が4月9日にスタートし、主演の長澤まさみがキャビンアテンダント姿を披露。視聴者から「似合いすぎ!」と絶賛の声が寄せられている。その第1話では江口洋介の演じる大立者が20億円もの現金を日本から密輸出しようともくろみ、それを横取りしようと長澤らが飛行機を使った大掛かりな詐欺を働くというストーリーが展開された。そのクライマックスシーンについて、航空ライターが感心した様子で語る。

「空港のシーンでは茨城空港が撮影に協力しており、リアル感はバッチリ。作中に登場する“ライジングエアライン”は実機の映像にCGで外装を描き加えたもので、視聴者には本物の機体に見えたはずです。そして機内シーンも実機さながらのセットで再現性はバッチリ。これらのシーンは航空マニアの間でも『あの機材の正体は?』などと格好の話題になっていますね」

 その一方で、違法薬物や多額の現金を機内に持ち込む際に、長澤が係官を買収して荷物検査を見逃してもらうなど、現実にはあり得ないシーンも見られた。その中でも航空関係者が「たとえドラマでもこのシーンだけは許せない!」と激怒する場面があったという。航空ライターが続ける。

「飛行中にエンジンが停止した場面で、長澤らが現金入りのトランクケースを『重量軽減のため放出します!』と機外に投げ出したシーンはいただけないですね。というのも、旅客機では飛行中にドアを開けることは自死行為であり、絶対にありえませんからね。そもそもドアには気圧差でトンレベルの圧力が掛かっているので人力では開けられませんし、無理やりこじ開けたら長澤は機外に吸い出されていたはず。海外では飛行中にドアを開けようとした乗客が客室乗務員に取り押さえられる事件が何件も発生しています。それが今回のようなドラマが放送されると、『飛行中の旅客機から荷物を落とせるんだ!』と間違った情報を視聴者に植え付けかねません。たとえフィクションであっても航空の安全にとって脅威となる描写は、厳に慎んでもらいたいものです」

 なお江口がパラシュート降下するシーンも、現実にはほぼ確実に命を落とす危険な行為だという。コメディドラマゆえに現実にそぐわない場面は許容されがちだが、命に係わる描写については細心の注意が求められるようだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス2018年4月16日17時58分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_102574/?ptadid=

写真
no title

続きを読む

【速報】フジ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」初回視聴率wwwww

1: 動物園φ ★ 2018/04/17(火) 10:06:41.85 ID:CAP_USER9

4/17(火) 10:01配信
スポーツ報知

石橋貴明(左)とミッツ・マングローブ

 16日にスタートしたフジテレビ系バラエティー番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)の初回の平均視聴率が3・9%だったことが17日、分かった。

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)とミッツ・マングローブ(43)がMCを務め、芸能やスポーツをテーマに大人のノスタルジーを刺激するトーク番組。第1回目のゲストには歌手の工藤静香(47)が登場した。

 85年から87年にかけて放送された同局系バラエティー「夕やけニャンニャン」で石橋と共演していた工藤は「あの頃はとんねるずの2人が怖くてしようがなかった」と告白。さらに「あの時はやる気ゼロだった。全然ゼロ。果てしなくゼロ。ソロデビューもいつの間にか決まっていた」と明かすなど、石橋と15年ぶりの再会で熱いトークを繰り広げた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000056-sph-ent

1

続きを読む

松岡茉優と田中みな実が「ナイトスクープ」見習い秘書に

1: ひぃぃ ★ 2018/04/06(金) 22:00:00.53 ID:CAP_USER9

 女優・松岡茉優(23)が6日、大阪・福島区のABCテレビで人気バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜・後11時17分)に見習い秘書として出演した。

 過去に顧問として出演したことはあるが、初めての秘書に「なんなんでしょ、この緊張感。泣きそうです。東京生まれの東京育ちなのでヨソモノです」と声を震わせながら「五つ葉のクローバーを探してほしい」「おならの長さを競う」「耕運機の複雑な動きを体で再現してほしい」の3本を完璧な秘書ぶりで紹介した。5月4日放送予定。

 また、5月11日放送分では、フリーアナウンサーの田中みな実(31)が見習い秘書を務めた。「大好きな番組で、毎週録画して見ています」と緊張した様子だったが、米ニューヨーク生まれで幼い頃はロンドン、サンフランシスコで育ったと紹介されると、名誉顧問のキダ・タロー(87)から「私ら小さい頃は、その国と戦争してましたわ」とふられ、探偵たちは大あわて。田中も「勉強になります」と返すしかなかった。

2018年4月6日21時0分
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180406-OHT1T50163.html

画像
no title

続きを読む

高木姉妹らパシュート4人娘が「しゃべくり」登場!ランウェー披露?

1: 湛然 ★ 2018/04/07(土) 05:06:13.87 ID:CAP_USER9

4/7(土) 5:00配信

スポニチアネックス
高木姉妹らパシュート4人娘が「しゃべくり」登場!ランウェー披露?

 平昌五輪の団体追い抜き(パシュート)で金メダルを獲得した高木美帆(23=日体大助手)、高木菜那(25=日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)、菊池彩花(30=富士急)が9日放送の日本テレビ「しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP」(月曜後9・00)に出演する。4人そろってのテレビ番組出演はシーズン後初めて。

 4人が登場すると有田哲平(47)は「凄い!凄い!」名倉潤(49)は「テンションあがるなあ!」としゃべくりメンバーの7人も大興奮。4人は「1年の9割をジャージーで過ごす」というが、今回はお気に入りのオシャレ服で登場。しゃべくりメンバーがランウェーをおねだりすると、急きょ音楽を流してファッションショーのように扉から登場することに。4人はノリノリになったが、高木美帆は「ヒールをあまり履かないので膝が震えている」と反応し笑いを誘った。

 五輪決勝本番、高木菜那は相当に緊張していたようで「決勝前にすごい緊張しちゃって、ずっとしゃべってたんです。綾乃に話し掛けるんですけど、緊張してて返してくれないから一人でしゃべってるようになっちゃって。(すると)美帆に“うるさくない?”って怒られました」とほほえましいエピソードを披露した。

 菜那は「1年間ほとんど一緒に過ごしてた」ため「誰かが今怒ってるかなというのはすぐ察せるようになった」といい「美帆はすぐ怒る。私が馬鹿な行動してるとすぐ怒る」と明かした。だが、菊池は「(美帆は)しっかりものだけれど、ワンコみたい」「スケートの時は集中しているけれど、プライベートでは“彩花さ~ん”って人懐っこい」という。これにはしゃべくりメンバーも「そんな印象まったくない!」「そんなことできるんだ!」と驚き。佐藤も「(美帆は)クールなイメージがあると思うんですけど、すごい女の子。恋バナが好きとか」と意外な一面を語った。

 番組中盤ではパシュートの「世界一の隊列」を教えてもらおうと、菜那と菊池がスライドボードという練習器具で、鍛えぬかれた滑走フォームを披露。しゃべくりメンバーも挑戦するが「こんなに(体勢)低いんだ」「よくこれで何千メートルもいけるよね…」とキツさを実感した様子だった。



(左から)菊池彩花、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃(C)日本テレビ
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000001-spnannex-ent

続きを読む

【衝撃】「めちゃイケ」中居ドッキリの値段wwwwww

1: シャンティ ★ 2018/04/03(火) 21:40:54.40 ID:CAP_USER9

ナリナリドットコム
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180403-76383795-narinariq


お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉(46歳)が、3月31日放送のラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(MBS放送)に出演。「めちゃイケ」でタレントの中居正広をドッキリにかけた費用が、1回3000万円かかっていたと語った。

有野によると、年始に放送された「めちゃイケ・中居ナイナイ日本一周FINAL」の最後の場面で、温泉ウォータースライダーで落下するというドッキリがあったが、この企画に1回2~3000万円ほどのお金がかかっていたという。

水やセット、建物込みで、数分のお笑いのために大金をかけていたことに対し、有野は「贅沢ですね。そういうのも、もうないでしょうね」としみじみと語っていた。

6824325f30789dbe573b4ee404d29aa9



続きを読む

みなおか、おじゃMAP、めちゃイケの最終回視聴率

1: ベルデモ ★ 2018/04/03(火) 16:17:43.45 ID:CAP_USER9

4/3(火) 12:02配信
yahoo!ニュース リアルライブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000003-reallive-ent

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000003-reallive-ent.view-000
岡村隆史

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』『おじゃMAP!!』『めちゃ×2イケてるッ!』など、この3月をもって数々の番組が終了したフジテレビ。
最終回ともあり、各出演者がSNSなどで番組告知をしていたが、蓋を開けてみればどの番組の視聴率も思わしくはなかった。

 『うたばん』(TBS系)のパロディーをフィナーレにもってきた『みなおか』では、番組から生まれ一世を風靡したユニット「野猿」のメンバーが登場。
松田聖子も駆けつけるなど、スペシャルだからこそ実現した企画を盛り込んだ。

 しかし、平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)とイマイチパッとせず。
土田晃之がとんねるずを「もっと早くから評価しろよ」と言ったり、バナナマンの設楽統がとんねるずの二人と撮った写メを待ち受けにしているエピソードを話すなど、
とんねるずに対する後輩からの人望は厚いようだが、視聴者たちの期待はそこまで大きくはないことを露呈した。

 さらに、最終回を発表したことでSNS上で多くの反響を生んだ『おじゃMAP!!』も、平均視聴率5.6%と苦い結果に。
3時間スペシャルとして放送された最終回では、香取慎吾と山崎弘也がヴェネツィア二人旅をするという内容だったが、制作に力を入れていた割には視聴率がついてこなかった。

 そして、この3番組の中では最後の放送となった『めちゃイケ』も、平均視聴率9.5%と二桁に乗せることはできず。
最終回は5時間10分の特番が組まれ、「祝活」と称し歴代の過激なコーナーを復活させてみせたが、今一つであったことは否めない。
番組終盤には岡村隆史が号泣しながら感謝の言葉を述べたが、それでも視聴率には繋がらなかった。

 「フジテレビの長寿番組が相次いで終了し、それに対する反響も大きかった。しかし、最終回での視聴率を見ると、番組打ち切りも致し方ないといえるでしょうね。
ですが、問題は次の番組がどれほど視聴率をとれるかです。ただ番組を終了させるだけでは意味がありません」(テレビ関係者)

 フジテレビの苦戦はまだまだ続きそうだ。

1

続きを読む