【画像】NHKひるブラ最終回で永久保存版セクシー回を放映してしまう

1: 風吹けば名無し 2018/03/28(水) 12:52:17.99 ID:5VQQcmXz0

どうぞ
no title

no title

no title

no title

no title


2018年 3月28日(水) 12:20~12:45; [終]
「これで最終回!あの中継をもう一度」 NHK総合.これで最終回!あの中継をもう一度.

キャスト; 鈴木浩介 ・ 岡本玲 ・ 鈴木あきえ ・ 塚地武雅 ・ 秋元才加. キーワード; 久米島 ・ 風蓮湖 ・ 滑床渓谷 ・ カルスト台地 ・ 鹿島市(佐賀).

続きを読む

速水もこみちがまたも謎調味料wwwwww

1: ばーど ★ 2018/03/13(火) 13:49:12.77 ID:CAP_USER9

no title


俳優の速水もこみちさん(33)が「MOCO’Sキッチン」で、またも家庭では見かけない調味料を使い、話題になっている。

もこみちさんは、3月12日放送の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の同コーナーで「もこみち流 シラウオのフリッターパスタ」を調理した。ママ友と自宅ランチをする38歳女性から「皆さんに喜んでもらえる春パスタを教えてください」というリクエストに応えたものだ。

「シンプルだけどボッタルガの風味が楽しめる春パスタになったんじゃないかな」

冒頭からパスタを茹でるときに「今日はオイルパスタになるので、ちょっとオイルをかけてあげます」と鍋にオリーブオイルを投入。

その間にシラウオに小麦粉をまぶし、油で揚げる。ポイントは食感が良くなるようカリッと揚げることだという。次にフライパンにたっぷりのオイルを注ぎ、にんにくとズッキーニを炒める。茹で上がったパスタをフライパンに移し、塩とこしょうで味をつける。

ここまでは油っ気こそ多いが、比較的入手しやすい食材が使用されている。しかしアクセントに”ボッタルガパウダー”が必要になってくる。フライパンでパスタを炒めながらパウダー投入。パスタとシラウオを皿に移した後も、仕上げとしてボッタルガパウダーをかける。最後にイタリアンパセリを飾り、完成。もこみちさんはこのパスタについて、

「シンプルなパスタなんですけど、ボッタルガの風味やシラウオの食感を楽しめる春パスタになったんじゃないかなと思います。みなさんもよかったら是非作ってみてください」

とコメントしている。

過去にはヌックマム、バナナの葉、スイスチャードなどを使った料理も

番組内では言及されていないが、”ボッタルガパウダー”とはボラやマグロなどの卵を塩漬けにしたもので、日本でいうからすみのこと。カルディコーヒーによると「海の香りと丸みのある塩気、ほんの少しのほろ苦さ」が特徴だという。

アマゾンや楽天市場などでは100グラム2500円程度で売っているが、自宅に常備しているという人は多くはないだろう。そのためツイッターでは、

「もこみち今日も大体の家庭にない調味料でパスタ仕上げてた」
「もこみちがパスタにまぜてたゾンビパウダーみたいなやつの名前がおもいだせない」
「庶民には縁のないパスタをありがとうございます!!!!」

などの声が寄せられている。もこみちさんは過去にも、ベトナムの魚醤・ヌックマムを使った「鶏手羽のヌックマム風味揚げ」、バナナの葉を使った「シンガポール チリチキンサラダ」、ビートの一種であるスイスチャードを使った「ワカモレサラダ」など、一般的なスーパーでは手に入りづらい食材・調味料を使っての料理を作っている。もこみちさんには今後もこの路線を貫き通してもらいたいところだ。

2018.3.12
キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=51376

続きを読む

「リーガル・ハイ」の続編が放送できない裏事情

1: Egg ★ 2018/03/11(日) 18:30:00.52 ID:CAP_USER9

4月から月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)がスタートする。同ドラマは、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世などの出演者の他に、脚本家にも注目が集まっているという。

「現在、『コンフィデンスマンJP』の公式サイトで予告映像が公開されているのですが、そこでは脚本家である古沢良太氏の名前が大々的に紹介されています。
古沢氏といえば、過去に『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』(共にフジテレビ系)といったドラマファンから絶大な支持を受けた作品を担当していますから、
フジとしては脚本家の名前を前面に出し、視聴者を取り込もうという狙いがあるのでしょう」(テレビ誌記者)

 同ドラマが放送される月9といえば、昨年は人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の続編を放送し、高視聴率を獲得した。
それだけに、フジとしては安定した数字の取れる「リーガル・ハイ」の続編を放送したいところだろうが、難しい状況にあるという。

「これまでパート2まで作られている『リーガル・ハイ』ですが、まずレギュラーメンバーで登場していた元KAT-TUNの田口淳之介は、ジャニーズ事務所を退社しており、出演できないということ。
そしてヒロインの新垣結衣は、今では女優としてのランクが上がりすぎたため、当時のような空気感を主演の堺雅人と出すことは難しいでしょう。
他にも当時のプロデューサーは、すでにフジの子会社である共同テレビを辞めているなど、続編制作には様々な問題があるのです」(前出・テレビ誌記者)

「コンフィデンスマンJP」が、フジにとって新たな人気シリーズとなればいいのだが。

2018年3月11日 18時15分 アサジョ
http://news.livedoor.com/article/detail/14417955/

写真
no title

続きを読む

フジテレビ「海月姫」爆死これだけの理由…

1: Egg ★ 2018/03/06(火) 06:31:58.53 ID:CAP_USER9

ついにブービーまで転落だ。2月26日に放送された月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)の第7話の視聴率が4.9%にまで下落。前期の「民衆の敵」が最終回で記録した月9史上ワーストの4.6%に続き、2回目の5%割れを記録してしまった。7話までの全話平均視聴率も昨年1月期の「突然ですが、明日結婚します」がマークした6.65%を下回っており、この調子では史上最低の月9ドラマになる可能性が大だ。

 そんな壊滅的な状況の「海月姫」だが、ヒロインを務める芳根京子の責任を問う声はほとんど聞こえてこないという。テレビ誌のライターが指摘する。

「そもそもこの『海月姫』には当初より期待する声が小さかったのです。14年に公開された映画版は、当時まだ『あまちゃん』(NHK)人気が続いていた能年玲奈をヒロインに抜てきするも、興行収入は低迷。原作マンガには根強い人気があるものの、そもそも実写化に向いていない作品と評されていました。今回のドラマ化に際しても、本来なら長瀬智也主演の『フラジャイル』の続編が予定されていたのに、共演の武井咲が妊娠したため降板せざるを得ず、急ごしらえでドラマ版『海月姫』に差し替えたと言われています。そんな状況で月9初主演の芳根に責任を押し付けるのは酷というものでしょう」

 そうなると成績不振の責任はひとえに制作側の責任ということか。ただ業界内からは、芳根以外の出演者にもっと頑張ってほしかったという声も漏れ伝わってくる。

「女装美男子の役で、準主役的な立ち位置の瀬戸康史です。放送前には『瀬戸の女装が女の子にしか見えない』と話題になりましたが、その瀬戸がイケメン俳優として女性視聴者を惹きつけたかというと正直、期待外れでした。そもそも瀬戸は出演ドラマこそ多いものの、なぜかいずれの作品も視聴率は一桁台に終始。最近では昨年10月期に嵐・櫻井翔が主演した『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)にて、櫻井の演じる新任校長にいち早く理解を示す高校教師の役を演じましたが、同作は平均8.7%に留まっています」(前出・テレビ誌ライター)

 また、今作ではモグラ女子の泉里香や元SKE48の松井玲奈すら、ほとんど話題になっていない。もはや月9という枠自体に問題があるのかもしれない。

(白根麻子)

アサジョ2018年3月5日10時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_47406/?ptadid=

写真
no title

続きを読む