【大阪地震】キンコン西野「僕は無事です」

1: シャチ ★ 2018/06/18(月) 10:02:04.22 ID:CAP_USER9

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)が18日、自身のブログを更新し、大阪滞在中に地震に遭ったことを報告した。

 「キンコン西野、大阪ホテル滞在中に震度6弱の地震」のタイトルで更新したブログで、「朝、大阪で地震があった。
ちょうど震源地のホテルに泊まっていて、震度は6弱だという」とコメントした。

 「たしかに揺れはしたけれど、阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない。震度が『1』違うだけで、こんなにも変わるものなのかなぁと思う。
(阪神淡路はホントに震度7だったのかなぁ?)事実、高速道路は根本から折れていたし、記憶補正がかかっているとも思えない」と阪神淡路大震災の経験を元にコメントした。

 そして「本当に日頃から用心しておいた方がいい。とくに火の元。あの日、僕らは大地震に対してあまりに無防備だった。
僕らには、そのことを後世に伝える義務があると勝手に思っている」とつづった。

 最後に「とにもかくにも、大阪入りしていたウチのスタッフや僕は無事です。また大きな地震があるかもしれないので、
くれぐれも御用心ください。」と自身と周囲には被害がなかったことを報告しつつ、今後の余震などに注意を呼びかけている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000125-sph-ent

20180618-00003867-weather-000-9-view

続きを読む

ものまね四天王26年ぶりテレビ共演! 不仲説・分裂の真相語る

1: 湛然 ★ 2018/06/14(木) 05:00:14.05 ID:CAP_USER9

2018/06/13 22:53:00
“ものまね四天王”26年ぶりテレビ共演! 不仲説・分裂の真相語る

“ものまね四天王”の清水アキラ、ビジー・フォー、栗田貫一、コロッケが、20日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)で、26年ぶりにテレビ共演することが、13日の同番組で発表された。

同局系特番『ものまね王座決定戦』で、1980年代後半に“ものまねブーム”を作り出した4組。92年にコロッケらが日本テレビ系のものまね特番に移籍して四天王が分裂となったが、それ以降ささやかれる「不仲説」について、MCの梅沢富美男がズバッと切り込む。

番組では、コロッケが「(当時は)みんなで一緒にいたという記憶がない」と振り返るほか、毎回のように視聴率30%を超えていた『ものまね王座決定戦』の舞台裏、そして四天王分裂の真相が明かされる。

さらに、ものまね四天王による“ものまねショー”も展開される。


(前列左から)コロッケ、グッチ裕三、清水アキラ (後列左から)モト冬樹、栗田貫一=フジテレビ提供
https://news.mynavi.jp/article/20180613-646127/images/001l.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20180613-646127/

20170908225833

続きを読む

とんねるずが消えるwwwwww

1:2018/06/09(土) 23:52:53.80 ID:
6月5日発売の「サンデー毎日」が、バラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)の打ち切りに関する記事を報じた。同番組は放送開始以降、視聴率が低迷しているという。

「記事によると、石橋は当初、木梨憲武に『一緒にやろう』と声をかけていたものの、乗り気ではなかったため、ミッツ・マングローブとMCをやることになったそうです。
しかし視聴率は、2~3%と低迷し、石橋のギャラに見合った結果を残せていないことで、一部関係者の間では、10月の改編期での打ち切りが囁かれているとのこと」(テレビ誌記者)

番組は“大人のノスタルジーを刺激する”というコンセプトのトーク番組だが、テーマによっては年齢層がさらに限られてしまうため、数字に結びついていないようだ。

また石橋だけでなく、相方の木梨も窮地に立たされているという。

「木梨は今年、映画『いぬやしき』で16年ぶりに主演を務めました。しかしフタを開けてみれば、興行収入ランキング初登場5位の大コケで、その後も数字は伸びていません。

そのため、この状況に一部お笑いファンからは『このまま、とんねるずが消えてしまうのでは?』
『ノリさんは、表舞台から消えて芸術家の道に行くかもね』『テレビで見れなくなったら寂しい』と心配する声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

平成の終了と共に、とんねるずも消えることになってしまうのだろうか。 

アサ芸プラス / 2018年6月9日 9時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_105941/ tunnel
続きを読む

マツコ&有吉、カフェでドリンク注文しない人に激怒

1:2018/06/08(金) 10:51:08.77 ID:
https://dogatch.jp/news/ex/54362/detail/
2018.06.07

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。6月6日の放送では、23歳カフェ店員からのメールをきっかけに“カフェでドリンクを頼まない客”について語り合った。

この日紹介されたのは「2~3人で来店したお客さんの1人が、飲み物すら注文しないことが多い。2時間席を占領されて大した売り上げにならない」というもの。これを聞いた有吉は「民事裁判で訴えろよ」と怒り心頭。さらに「生意気にカフェ行くなよ。(無料の)公民館行ってろよ!」と止まらなかった。マツコも「公園で話してりゃいいじゃない」と同調。お金がない人が友だちにいるのであれば、その人に合わせるべきだと訴えた。

こうした発言をしていると、後に言い訳や反論をしてくる人が多いと予想した有吉。マツコは「じゃあ店潰れていいんだ。論外っすよ。追い出していい」と経営者側を思いやる。

有吉は、そうしたことを1人でも許してしまうと食事や飲み物を注文しない人が増えることから「蛭子(能収)さんみたいな人が入ってくるパターンあんじゃん」と毒舌をかまし、お店の経営に関わると危惧。続けて「蛭子さんみたいな5人の集団が力合わせてさ、1人がジュース飲んで、あとの4人はボーッとしてもいいの?」とヒートアップする。マツコは有吉の例えを絶賛し「“蛭子”は新しい人種を表すジャンルにしよう」と提案した。

また、番組の調査では、3人に1人が「(誰か1人が頼めば)カフェで注文しなくていい」と回答。この結果にマツコは驚き「もうこの国は終わりだ!」と嘆く。理由として「お店の雰囲気を楽しみたい人もいる」「注文したいものがないなら仕方ない」などがあったのだが、これにもマツコは「(回答した人を)連れてこいよ!」と激怒していた。 b0926a97
続きを読む

【悲報】ハリセンボン春菜、業界内で嫌われ始める

1:2018/06/06(水) 13:31:57.45 ID:
「このところ、春菜さんは女芸人のなかで“孤立”してしまっているそうです」(テレビ局関係者)

サブMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)をはじめ、テレビで見ない日がないほど人気のお笑い芸人・ハリセンボンの近藤春菜(35)。
共演者に振られるたびに「角野卓造じゃねーよ」と持ち前のギャグで明るく返す、“愛されキャラ”。そんな彼女にいったい何が起こっているのか――。
2:2018/06/06(水) 13:32:28.70 ID:
加藤浩次でスッキリするのが悪い 989b2716efabf38b3a666b394bbec321_400x400
続きを読む

平野ノラ骨折でテレ朝謝罪

1: trick ★ 2018/05/29(火) 21:13:38.93 ID:CAP_USER9

平野ノラ骨折でテレ朝謝罪「安全の配慮が十分でなかった」…尾てい骨骨折全治1カ月(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000083-dal-ent
no title


5/29(火) 15:00配信

 テレビ朝日が29日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。同局の番組に出演したタレントの平野ノラが4月24日に行われたロケで尾てい骨を骨折した事故で、担当の亀山慶二専務は「ロケの際に安全の配慮が十分でなかったことから、平野さんにおけがを負わせてしまって本当に申し訳なく思っております」とテレビ朝日として謝罪した。


 当該の事故は、発生した3日後の4月27日にテレビ朝日が内容を発表している。その際の内容によると、平野は「183村秘境旅~こんな田舎がアルか否か!?~」で24日に宮崎県内でロケ中、手製の滑り台を体験する撮影中、臀部(でんぶ)から着地し、痛みを訴えた。病院で診察の結果、尾てい骨骨折で全治1カ月と診断されたとしていた。

 定例会見で亀山専務は「今、快方には向かっているとうかがっております」と状況について説明した。また、事故当時の対応については、「警察等にはご連絡をしておりません。最寄りの病院にロケ車で移動していただいたということもありましたので、警察にはご連絡していません」(亀山専務)と振り返った。

続きを読む

明石家さんまの言葉に感動の声…「心に響いた」

1: ばーど ★ 2018/05/28(月) 08:38:02.82 ID:CAP_USER9

no title


お笑いタレントの明石家さんまが、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』(21:00~23:40)で、嫌なこととの向き合い方を明かした。

明石家さんま

さんまと女芸人17人が1泊2日の箱根旅行を繰り広げながら本音を語る同番組。箱根のパワースポット・九頭龍神社を訪れた際、さんまは「神様にはお願いしない」と明かし、初詣や厄払いも「行ったことない」と話した。

嫌なことが起きないのか聞かれると、「起きてるよ、いっぱい」とさんま。そして、「嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ。嫌なことを楽しいと思ったら、もうあとは何があっても平気やねん」と嫌なことの捉え方を明かし、「俺はそうしてきた。地獄を見過ぎたから、若い時」と続けた。

さんまの言葉に、女芸人たちは「すごい」と感嘆。SNS上でも、「さんまさん、すごいな!やっぱり考え方ひとつで違うなー」「本当に尊敬」「嫌なことを楽しいと思う。格言や」「さんまさんってすごいねぇ」「心に響いた」「さんまさんすげぇです」「深いなあ」「さんまちゃんてすごいな さりげなく名言が飛び出すね」「明石家さんまの言葉が心に突き刺さった」「さんまさん格言。流石。ありがとう」などと感動の声が上がった。

2018年5月27日 13時51分
マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14775846/

続きを読む