芸能界一の差し入れ魔IKKO あまりの丁寧さに困惑の声も

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/14(金) 09:43:56.47 ID:CAP_USER9

芸能界で“差し入れ魔”との異名で恐れられている(?)のが、タレントで美容家のIKKO(56)だ。
テレビ番組収録前に共演者全員にプレゼントを渡すことで知られる。

「良い意味でいえば、芸能界きっての贈り物の達人。事前に誕生日や趣味嗜好を調べ、好物やハマっている小物など相手のツボにはまるプレゼントをくれる。それも一度きりとか誕生日など特別な日だけではなくて、毎回ですよ」(事情通)

だが、プレゼントや差し入れは、たまにもらうからいいもの。
毎回となると相手も逆に気を使うようになってしまう。

「当初は“贈り物の達人”あるいは“差し入れのプロ”といわれていたのですが、あまりに回数が多いため、一部の芸能人からは“差し入れ魔”と恐れられるようになったんです。 もらう方はお返しをしなければならないからです」(放送作家)

IKKOが毎回、手渡すモノは、どう安く見積もっても2000~3000円はするもの。高い時は5000円超えもあるというから驚きだ。

「IKKOは羽振りがいい。テレビ以外に化粧品やメークなどのコンサルタントでかなりの収入があるんです」(事情通)

さらに毎回、毛筆でしたためられた手紙が添えられている。

「それも達筆な毛筆書き。なぜそこまで丁寧なのか本当に驚き」(芸能プロ関係者)

もっとも当のIKKOは一切の見返りは期待していないという。

「彼、いや彼女はお茶や禅に通じている。そこで一期一会の精神を学んだそうで、手紙はその精神の表れ。 だから、見返りなどゲスなことなど一切、考えていない。そんなことを心配するのは三流芸能人ですよ」とIKKOに近い関係者は話しているが…。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1124131/
2018年09月13日 16時30分

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/5/d/5d445b97.jpg


14

続きを読む

小林麻耶の夫の母「本当に相手は小林さんなのでしょうか?」

1: ひかり ★ 2018/09/13(木) 16:07:16.20 ID:CAP_USER9

小林麻耶(39才)が突然の結婚を発表してから1か月半。
謎に包まれていた夫の素性が明らかになった。夫はK さん(35才)。職業はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしているという。
宇宙のパワーとリンクする「宇宙ヨガ」の使い手で、全国に出張して施術を行うこともあるカリスマ整体師だ。
さらに、アーティストのバックダンサーをしていたこともあり、今でもミュージカルに出演しているそうだ。

Kさんも麻耶も初婚であり、多くの人たちから祝福されるべき結婚のはず。
しかし、ふたりは近しい人にも、いまだに報告していないという。

「Kさんは幼いころから霊感が強く、人にはないパワーの持ち主でした。ただ、親族からは“その力は人助けに使え。金儲けはするな”と口酸っぱく言われて育ったため、 整体やヨガは、口コミで集まったかただけを相手にひっそりと施術してきました。それなのに麻耶さんと結婚して“霊感ヒーリング整体師”として名が知られるようになれば、今まで通りの施術ができなくなるかもしれない。だから、“一般人”として素性を明かさないようにしたんです。Kさんは親族にも麻耶さんとの結婚を隠しています」(Kさんの知人)

一方で新婦側の“家族”との交流は盛んだ。女性セブン(8月23・30日号)では麻耶とKさんが麻耶の母と市川海老蔵の長女・麗禾ちゃん(7才)のバレエ発表会を訪れた後、 全員で仲睦まじく寿司店で食事をしてから、海老蔵の自宅を訪れたことを報じた。

「麗禾ちゃんが、麻耶さんの旦那さんに抱き付いてじゃれていました。旦那さんは麻耶さんのお母さんともなじんでいて、仲のよい家族のようでした」(居合わせた客)

この日、海老蔵は長男・勸玄くん(5才)とバリ旅行に出かけて不在だった。
振り返れば、麻耶の結婚について海老蔵は言葉少なを貫いている。
麻耶が突然の結婚を発表した直後に記者からコメントを求められた際も、海老蔵は発言を拒否。
日に何度もブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日経ってからで、 その内容も「当然おめでたいし嬉しいことです」とあっさりしたものだった。

「海老蔵さんとKさんは面識はありますが、最近は直接会うこともないと聞いています。麻耶さんの紹介で麻央さんが彼の施術を受けたこともあったと思います。 そのことが関係あるのかわかりませんが、今の海老蔵さんを見ているとKさんを拒絶しているように周囲には見えるんですよね…」(麻耶の知人)

海老蔵と同じく、この結婚に驚いている人がいる。Kさんの両親だ。彼の母親を直撃すると、「私は何も知らないんだから何も話せない」と断った上で、 こう呟いた。

「息子からは“時期が来たら必ずちゃんとするから”と言われただけで、詳しいことは聞かされていません。本当に相手は小林さんなのでしょうか…こちらから 連絡しても返信がない状態だから、確認しようがない」

芸能界は引退したものの、頻繁にブログ更新を続ける麻耶。最愛の夫について、真実を語る日は来るのだろうか。

※女性セブン2018年9月27日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent&p=2

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/f/f/ff157440.jpg

10

続きを読む

吉澤ひとみ、「STOP!!飲酒運転」をみずからグッズも配ってアピールしていた!

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/13(木) 08:47:18.17 ID:CAP_USER9

よもやみずから、飲酒運転をしでかしてしまうとは…。
数多くの関係者が今回の事件に胸を痛めているはずだ。
元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が9月6日にしでかした酒気帯び運転とひき逃げ事件について、警察関係者が顔をしかめているに違いないだろう。

その吉澤容疑者がこれまで何回も「一日警察署長」を務めていたことは今や広く知られるところ。
出身地である埼玉県三芳町の広報大使を務め(現在は解嘱済み)、同町を管轄する埼玉県警東入間警察署にて、一日警察署長として活躍してきた。
当時のブログでは「最近は自転車での交通事故が特に増えているそうです」などと交通安全を呼び掛けていた吉澤容疑者だが、実は飲酒運転についても啓蒙していたというのだ。

「2016年12月10日に吉澤が『東入間地区交通安全フェア』に参加した際には、自転車の安全運転を啓蒙するチラシなどを封入した啓発グッズが1500セット用意され、 地元のショッピングセンター・アクロスプラザ三芳にて吉澤みずからが買い物客たちに手渡していました。その中に『STOP!!飲酒運転』というおなじみの文章が入ったポケットティッシュも入っていたんです。 まさか飲酒運転の撲滅をアピールしていた1年9カ月後にみずからが酒気帯び運転をしでかすとは、皮肉にもほどがあるというものでしょう」(芸能記者)

同フェアで吉澤容疑者は「自転車に乗る時はヘルメットを着用して、ルールを守って走ってもらいたいなと思います」と、しっかりした口調で啓発コメントを発していた。
しかし今回は、車に乗る時にルールを守ることができなかったようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15297784/
2018年9月13日 5時59分 アサ芸プラス

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/b/5/b571b190.jpg

99

続きを読む

吉澤ひとみ「もしもし!夫?事故っちゃったんだけど!」夫「いや110番しろや……」

1: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 20:41:12.59 ID:fshjJYVv0

義母が語った吉澤ひとみ「飲酒ひき逃げ」当日の“行動”と“酒”
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15295094/

吉澤ひとみ容疑者について、千葉県に住む義母に週刊文春が取材している
吉澤容疑者は事故のあと、近くに車を停めて、夫に電話したという
夫は「すぐに110番しろ」と返事したとのこと

266b99f82f57cca8224581cb12809927_8541

続きを読む

松田優作さんの長女wwwwww

1: ひかり ★ 2018/09/11(火) 01:45:29.76 ID:CAP_USER9

【森星・ゆう姫/モデルプレス=9月10日】モデルの森星、映画監督の安藤桃子、歌手のゆう姫が10日、都内で行われた「フェンディ ピーカブー ~世代を超えて受け継がれるアイコン~」
展の内覧会・トークセッションに登壇した。

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド・フェンディのアイコニックなバッグのひとつ「ピーカブー」が誕生10周年を迎えることを記念して展開するチャリティ企画
「ジャパン ピーカブー プロジェクト」に参加し、世界に1つのオリジナルバッグをデザインした一同。

森はオファーを受けた時を振り返り「断る理由が見つからない。やりたい!やらせて!という感じ」とにっこり。バッグがチャリティオークションで売られることについては、
ファッションの仕事に携わるうえで「毎日疑問に思ったり、次に何を目指すべきか迷ったりすることもある」と本音を打ち明けつつ、「こういうプロジェクトがあると、
自分がやっている意味に気づかされます。これをきっかけに新たなスタートを切れると思います」と前を見据えた。

中略

俳優の松田優作さんと女優の松田美由紀の長女・ゆう姫は「父親がいない家庭だったので4人の絆は深くて歳を重ねるごとにもっと仲良くなっていきました。私のライブでは、
誰にも言っていないのに、兄弟が集結していたり、一緒に旅行に行ったりします」と紹介。そして、「家族は励まし合って、愛し合って、それでいて負けてられないライバル心もあって、
切磋琢磨してきて、年を重ねるごとにどんどん絆が強くなって、不思議な関係性です」と明かしていた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/1791798
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/8/2/82cc60c3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/f/3/f3e633c7.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/2/1/21278699.jpg

0015-1

続きを読む

吉澤ひとみよりもファンを号泣させた「元モーニング娘。の超衝撃事件」とは

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/11(火) 19:10:21.20 ID:CAP_USER9

元モーニング娘。の吉澤ひとみが9月6日、酒気帯び運転とひき逃げの容疑で逮捕され、ファンの間に動揺が広がっている。
吉澤の呼気からは酒気帯び運転と判定される基準値の約4倍ものアルコールが検出され、もはや言い逃れは不可能。
芸能界への復帰は絶望的と見られており、涙にくれている“よっすぃー”ファンも少なくないようだ。

だがそんな悲惨な事件にもかかわらず、モー娘ファンの一部には「あの時よりはマシ」との感想を漏らす者もいるという。
はたして吉澤の一件よりもファンに大きなショックを与えた出来事とは何なのか。
アイドル誌のライターが声を潜める。

「2004年に卒業した1期生の飯田圭織が07年に開催したバスツアーは、アイドル史上で最も悲惨な現場になったと言われています。
『大人の七夕祭り』と呼ばれるこのツアーはまさに七夕に開催されましたが、その前日に何と飯田の“デキ婚”が報じられたのです。
その悲報をバス車内で伝えた添乗員は『七夕は一年に一度、織姫さまと彦星が出会える日』とアナウンス。
おそらく飯田を織姫、ファンを彦星になぞらえたのでしょうが、ファンにとっては強烈すぎる皮肉にしか聞こえませんでした」

楽しいはずのバスツアーが一転して、雰囲気は最悪に。しかし車内では気丈にも「カオリン、おめでとう」と口にするファンもいたという。
だが飯田の結婚を祝福するファンの目からは、なぜか「汗」がダダ漏れしていたというのだ。

「しかもバス車内では短冊が配られ、願い事を書いてくださいとのこと。
まかり間違っても『飯田圭織さんと結婚できますように』とは書けませんから、半ば義務的に『お幸せに!』と書いていたそうです。
イベントの最後にはファンが乗るバスを飯田が駐車場でお見送り。
会場を出たバスが完全に見えなくなるまで、飯田は手を振り続けていましたが、だんだんと小さくなっていく飯田の姿にファンは『手が届かないところに行ってしまった』と実感し、
またもや目から汗が流れ出たのでした」(前出・アイドル誌ライター)

すべてを捧げたアイドルが逮捕されるのも辛ければ、結婚するのもまた辛いもの。いずれにせよファンというのは厳しい生き方を余儀なくされるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1519586/
2018.09.11 17:59 アサ芸プラス

no title

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/seccyan/20110725/20110725045704.jpg

続きを読む

吉澤ひとみ 朝から酒臭かった…1年前からあった現場での異変

1: 春の呪い ★ 2018/09/11(火) 00:57:10.36 ID:CAP_USER9

「吉澤さんが免許を取ったのは、およそ4年前のことだそうです。彼女は07年1月、当時16歳だった最愛の弟さんを交通事故で亡くしました。しかも自転車に乗っているときに車にはねられて。事故にはトラウマがあったはずなのに、なぜこんなことに……」

こう落胆するのは、吉澤ひとみ(33)を昔からよく知る音楽関係者だ。道交法違反などの疑いで逮捕された、元モーニング娘。でタレントの吉澤。
9月6日の午前7時頃、東京都中野区。吉澤は酒気帯び状態で車を運転し、交差点に赤信号で進入。自転車で横断していた女性をはね、軽症を負わせた。

彼女は1年前の昨年9月にも、自動車事故を起こしたばかり。対向車と衝突し、後日ブログで《事故後、私は、そのまま現場に残り、駆け付けた警察官に対応しました》と釈明・謝罪していた。
当時は飲酒運転ではなかったが「この事故のころから彼女の様子がおかしかった」と芸能リポーターの城下尊之さんが指摘する。

「ちょうど1年くらい前に一緒に仕事をしたスタッフから聞いた話なのですが、現場に来た彼女は早朝にも関わらず酒臭くて、周囲から不興を買っていたといいます。でも吉澤さんは『昨日遅くまで宅飲みしちゃってさ~』と悪びれない様子だったそうです」

前出の音楽関係者も、吉澤の“宅飲み生活”をこう語る。

「もともと酒豪で日本酒好きだったんですが、子どもができてからは外出せず自宅で飲むことが増えたみたいです。でもこの1年ほどはストレスからかお酒の量が増えていたように思います」

このころの彼女に起こっていた異変はこれだけではない――。

この前後、ブログで《年末から胃痛。誤魔化し誤魔化し。。数カ月治らないので、流石に不安になり内視鏡を予約して行ってきました》(18年3月2日更新)と“謎の胃痛”を訴えているのだ。巣鴨駅前胃腸内科クリニックの神谷雄介院長はこうした胃痛の原因について解説する。

「異常は見当たらないのに症状が続く場合、“機能性ディスペプシア”の可能性が考えられます。“胃の粘膜の知覚過敏”とも呼ばれていて、ストレスや睡眠不足、アルコール摂取などが主な原因です。彼女の胃痛の原因がストレスか飲酒かは診察しないと分かりませんが、生活習慣を見直し治療するべきだと思います」

生活習慣ももちろんだが、彼女には人生そのものを見つめ直してほしい――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00010001-jisin-ent

ol_01d_r10_c18

続きを読む

後藤真希すげええええええ

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/10(月) 16:10:46.89 ID:CAP_USER9

no title


後藤真希が、日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』(9月2日OA)で“ご飯のお供”として紹介した、桃屋“穂先メンマやわらぎ”が大ヒットしている。

同番組では、レギュラーコーナーとして毎回ゲストが“ご飯のお供”を紹介。
試食では出演者全員が大絶賛し、商品への注目度が一気に高まり、桃屋の商品ホームページは一時ダウンしたとか。
スーパーによっては通常の売り上げ4倍以上になり、今でも順調に売り上げが伸びているという。後藤真希の広告効果は絶大だ。

中学生でデビューし、芸能界の第一線で活躍していた彼女だが、私生活はかなり庶民的。
主婦世代からも好感度が高い。スーパーで買い物をしている姿をアップしたInstagramには、

「何気ない写真でもすごい美人」

「ごっちんが意外と庶民的主婦で、とても親近感が湧きました」

「ほんと憧れ」

「宇宙一カワイイ人妻さん」

「庶民的なところも大好き」

などのコメントが殺到している。

後藤真希は、10月5日に小学館より初のエッセイ集を発売することが決定。幼少時代、芸能界に入るまで、モーニング娘。の卒業、
休業期間のこと、結婚、そして母となった今だからこそ話せることが綴られている。彼女の今後の活躍への期待の声は高まる一方だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15283064/
2018年9月10日 10時16分 M-ON! MUSIC

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/3/e3cde_1518_501d232720e948118c1ed9f4580a89fd.jpg
no title

http://img-cdn.jg.jugem.jp/0e2/932964/20110924_2131560.jpg
no title

https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/J476780_3L1.jpg

続きを読む