本田翼のYouTubeの年収wwwwww

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/21(日) 02:39:44.77 ID:CAP_USER9

女優の本田翼(26)の高笑いが止まらない。YouTubeチャンネルで開設した『ほんだのばいく』(不定期配信)が、まさに大人気なのだ。
「9月22日から生配信されたばかりなのに、本田のチャンネル登録者数は現在89万人(10月4日現在)。
これまで1位だった元『SMAP』の草彅剛(44)を抜き、芸能人部門のトップに立ったんです」(YouTube関係者)

気になる内容だが、好きなゲームや挑戦してみたいゲームを主に生配信。本田はゲーム実況の他、自ら編集した実況動画もアップする気合いの入れよう。
「実兄の影響で、小学生の頃からゲームに熱中する“ゲーマー”だったんです。チャンネル名は、自身の名前の由来にもなった『wing』というホンダ製のバイクから命名。
アイコンも自らデザインし、バイクのイラストを使用する徹底ぶりです。ファンの間でも、ゲーマーとして知られています」(芸能事情通)

ドラマや映画の撮影のない時期は、ほぼ毎日、画面に向かうほどハマっているという彼女。
「実況中継後に、自分で編集したダイジェスト版を公開し、すでに約300万回再生されている。
動画のクオリティーが高く、厳しい視聴者からも好意的に受け取られ、ファンも急増しているんです」(ゲーム会社プロデューサー)

気になる広告収入だが、かなりの額になるという。
「仮に毎日動画を公開した場合、広告収入が月1500万円~2000万円ほど。さらにゲーム会社とのタイアップがついてくる。
すでに大手から誘いが来ているそうで、契約金は最低でも1億円。
5社以上の打診があり、すべてを受ければ年間5億円以上です」(関係者)

ちなみに芸能人としての年収だが…。
「年間3000万円以下。ゲームの収入があまりにいいため、女優業を廃業してしまうかもしれませんね(笑)」(芸能関係者)
本田がプロのゲーマーを公言する日も近い?

http://news.livedoor.com/article/detail/15474644/
2018年10月21日 0時30分 週刊実話

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/e/be03a_986_33e1cb80_bb8d45f5.jpg

yt-brand-standard-logo-630px

続きを読む

有村架純が「中学聖日記」で40代女性の敵になってしまったワケ

1: ほニーテール ★ 2018/10/21(日) 03:23:43.31 ID:CAP_USER9

秋の連続ドラマが次々とスタートしたが、大苦戦しているのが「中学聖日記」(TBS系、火曜午後10時)。有村架純演じる中学校教師と男子生徒の“禁断の恋”を描くストーリーだが、視聴者のターゲット層でもあり、中学生の息子を抱える40代女性は違和感を覚え、むしろ有村を「敵」と見なす傾向があるようだ。

有村架純が演じる中学校教師の聖が、年上の婚約者と遠距離生活を送りながら、担任を務める3年1組の生徒である晶(岡田健史)にひかれていく……というストーリーで、原作はかわかみじゅんこ氏による同名漫画。
 
しかし、この設定に、ネット上では「気持ち悪い」「ありえない」などと、不満の声が噴出している。前クールでは“ぎぼむす”こと「義母と娘のブルース」が話題を呼んだ火曜午後10時枠だけに、なんとも痛々しい。

 この理由は何だろうか。上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)は、女性教師の恋愛相手が男子中学生である設定への「無理やり感」と指摘する。

 TBSの番組ホームページでは、堂々と「禁断×純愛ヒューマンラブストーリー」と掲げているが、碓井教授は「今までにない、新しいことをやる。そんな話題を集めるために、テーマとして『中学生』を設定したように見えます。『女性教師が男子中学生に恋をする』ことで、視聴者が感じているのは、2次元だから成立する原作の世界を、実写で表現されたことによる違和感や嫌悪感なんじゃないでしょうか」と話す。

 実写化の違和感は恋愛の設定だけでなく、キャストにも及ぶ。晶役の岡田健史はこのドラマが初仕事となる正真正銘の新人なのだが、年齢は19歳。瞳に力があり、初恋の相手である晶に真っすぐに思いをぶつけるキャラクターは、初々しい演技にマッチしているが……。

「役者としてはいいと思うけど、中学生に見えない。大人っぽい中学生と呼ぶことにも、視聴者は無理やり感を覚えるでしょう」(碓井教授)

TBS系列ではこれまで、真田広之主演の「高校教師」(1993年)や、松嶋菜々子と滝沢秀明の「魔女の条件」(99年)を放送してきており、教師と生徒の恋愛ストーリーには実績がある印象がある。

 ドラマの視聴者は40代の女性が中心。前出の2作に見入った人も多いだろうが、自分の恋愛体験を振り返っても、「中学生で、しかも教師相手に」というのは、まったく想像がつかない人もいるに違いない。「『高校教師』を見ていた視聴者は、『2人に幸せになってほしい、でもどうなる?』という“見守り型”でストーリーについていった。でも今回は違う」と碓井教授は言い切る。

「ましてや、40代女性には中学生の息子がいる人も多いでしょう。その人たちからすると、聖は敵です」(同)

 むしろ共感できる役がいるとすれば、晶の母・愛子ということか。

 さらに碓井教授は「原作漫画と同じタイトルにしたのは失敗ではないでしょうか」と、タイトルにも言及する。「中学聖日記」というタイトルは、「中学“生”日記」や「中学“性”日記」を連想させる。現に、編集部のおじさん記者たちは、タイトルの響きで「中学“性”日記とは……」と絶句していた。

「私のゼミの女子学生たちは、お母さんと一緒にドラマを見る子が多いんです。ただ、このドラマに関しては、親子の会話が成立しにくいんです。お母さん、『中学聖日記』見ようとか、娘に対して、今夜は『中学聖日記』ね、とか。タイトルからして垣根があります」(同)

 舞台となる片田舎の町・子星平の風景は美しいし、婚約者の上司である律役の吉田羊が演じるバイセクシュアルの役柄も魅力的だ。番組スタッフ陣を見ても、演出とプロデューサーは、第55回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞を受賞した「アンナチュラル」の最強タッグだ。同作を見て期待を寄せていた視聴者もいるだろう。

「こうした条件があるのに、もったいなくて仕方がない。禁断と純愛のヒューマンラブストーリーである以上、このドラマはこれから先、女性教師が男子中学生に手を出した、ではなく、なんとか純愛にしなきゃならない」(同)

 後半はドラマオリジナルストーリーにしていくと表明している。巻き返しの見込みはあるのだろうか……。
(本誌・緒方麦)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00000017-sasahi-ent&p=2

ogp

続きを読む

稲森いずみがマンガ家と不倫wwwwww

1: アルテミス@ ★ 2018/10/19(金) 07:59:37.24 ID:CAP_USER9

稲森いずみが主演を務めるコメディ「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」が2019年2月よりWOWOWプライムにて放送される。

直木賞受賞作家である井上荒野の小説「それを愛とまちがえるから」を原作とする本ドラマ。結婚15年目を迎えたセックスレスの夫婦が、互いに不倫していることを知ったことから物語が展開していく。
稲森は、マンガ家の誠一郎と不倫関係にある専業主婦・伊藤伽耶を演じる。監督を務めるのは「最高の離婚」の宮本理江子と「オトナ高校」の樹下直美。

WOWOWオリジナルドラマへの出演は今回が初となる稲森は「この作品は、日常で起こる夫婦のあるあるがたくさん詰まっています。その状況や相手の想いをどう捉えて、その後を生きていくのか、視聴者の方にもヒントになり、ポジティブな気持ちにもなれます」と内容を説明している。

また伽耶について「とても真面目で良い人です。自分の中で溜め込んでいる想いが強過ぎて、それが溢れ出てしまったときに、うまく処理をすることができなくて意外な言動をしてしまう。その言動がいろいろな面白い話に展開されていきます」とコメントした。

「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」は全5話で構成されており、第1話は無料で観ることができる。なおYouTubeでは稲森と宮本のインタビュー映像が公開中。

■ 連続ドラマW それを愛とまちがえるから
WOWOWプライム 2019年2月放送スタート 22:00~
※第1話は無料放送
※全5話

■ 稲森いずみ コメント
今回、WOWOWのオリジナルドラマに初挑戦させていただきましたが、顔見知りのスタッフや監督が集まってくださり、とても居心地の良い現場を作ってくださったので、幸せな環境で撮影を行うことが出来ました。
初めて台本を読んだときは、とても面白い作品だなと思いました。この作品は、日常で起こる夫婦のあるあるがたくさん詰まっています。その状況や相手の想いをどう捉えて、その後を生きていくのか、視聴者の方にもヒントになり、ポジティブな気持ちにもなれます。
私が演じる伽耶は、とても真面目で良い人です。自分の中で溜め込んでいる想いが強過ぎて、それが溢れ出てしまったときに、うまく処理をすることができなくて意外な言動をしてしまう。その言動がいろいろな面白い話に展開されていきます。
それぞれのキャラクターも、とても可愛くて愛おしくて笑えます。撮影中も笑ってしまうのを我慢するこ
とが大変でした。是非、見ていただきたいです。

■ 井上荒野 コメント
どうしようもない人たちの物語です。やらなければいいことばかりしてしまいます。でも、やらなければいいことはわかりきっているのに、やってしまうこと。間違っていると知りながらやめられないこと。そういうことは、誰の人生にも起こりうるのではないでしょうか。最初は他人事としてばかだなあ、と思って、ゲラゲラ笑って、それからちょっと沈黙して、ときどき「ズキッ」とするようなドラマになるといいなと思っています。

■ 宮本理江子(チーフ監督)コメント
WOWOWでは、男性向けの男らしいドラマが多かった中、新たなチャレンジとして女性向けのコメディをやってみたいということで企画されたドラマです。
この物語は、普通の主婦で生真面目だった主人公の伽耶が、今まで自分の中で溜めていたものが耐え切れなくて意外な行動をし、夫婦の仲がこんがらがっていくお話です。主演の稲森さんは、伽耶と似ていて芯がすごく強い方。物腰は柔らかいんですが、鋭くいろいろなことを感じられていて、こちらの要求にもものすごく敏感に反応して対応してくださる。
技術もあって、愛もあるとても素敵な女性です。
最近、正しいことをして生きていかなくてはいけないというプレッシャーで世の中の人が喘いでいる気がしています。間違ったことをしないで生きてきたのに、虚しいとか悲しいとか感じている方に見ていただいて、笑い飛ばしていただけたら嬉しいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000015-nataliee-movi

uwaki_genba_man

続きを読む

国仲涼子の現在wwwwwww

1: 湛然 ★ 2018/10/19(金) 06:20:13.70 ID:CAP_USER9

2018.10.19 06:00
国仲涼子“世にも奇妙”初主演 第2子出産後の復帰第一作

 女優の国仲涼子(39)が土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ‘18秋の特別編」(11月10日後9・0、フジテレビ系)に初主演することが19日、分かった。

 国仲にとっては2度目の出演で、俳優の夫、向井理(36)との第2子出産後、復帰第一作となる。

 タイトルは、不思議で不気味なファンタジードラマ「あしたのあたし」。主人公の斉木香織(国仲)は35歳の主婦で、刺激のない退屈な生活を送っていた。ある日、香織のスマホ画面にバナー広告らしきものがポップアップされ、そこには“あしたのあたし”という文字が…。興味本位でアクセスすると、いきなり香織本人の姿が画面に現れ、映画の予告編のような動画が流れ始める。やがて、元カレの医者と再会を果たす…。後半に向かうにつれ加速していくジェットコースターのような展開。そして想像を絶する“まさか”の結末が待っている。

 国仲は「こういう主婦の身に起きる奇妙なストーリーは刺激的でおもしろい」と文字通り、主婦らしいコメント。分かってしまう未来については「知りたくない。絶対知らない方が楽しい(笑)。だから占いも苦手。未来に起きることは“運命”だと受け入れ、楽しめたら最高の人生だなと思いますね」と語った。

 そのほか、佐野史郎と勝地涼のダブル主演で送る異色の友情ドラマ「幽霊社員」などバラエティーに富んだ“奇妙な”短編ドラマを届ける。


女優業を再開させた国仲涼子(C)フジテレビ
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/c/d/cdcf16b7.jpg

https://www.sanspo.com/geino/news/20181019/geo18101906000003-n1.html

170BB61E4AE8D0BE14

続きを読む